ベーグル作りの基本道具③茹でる・焼く【鍋・オーブンシート・パンナイフ】

困っている人
困っている人

自分でベーグルを作ってみたい!
ただパン作り経験もほぼ無いし、そもそもどんな道具が必要なんだろう?

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

・ベーグル作りに必要な道具一覧
・ベーグル作りの基本道具③茹でる・焼く篇

本記事の信頼性

本記事を書いている僕は、ベーグル作りを長年続けています。お店を運営しているわけではないですが、今では自作ベーグルをイベント等で販売できるようになりました。 https://bagelfulness.com/profile/


基本的な工程は通常のパン作りとほぼ同じなので、使用する道具も似ています。
ただし、ベーグル作り特有の問題がいくつかあり
実際あまり使用しなかったり、これはあのメーカーの商品が使いやすそうだとか、少しずつ分かってきました。

【前回までのおさらい】ベーグル作りに必要な道具一覧

1.計る・混ぜる

  • 計量スプーン
  • 計量カップ
  • スケール(計り)
  • ボウル

2.捏ねる・発酵

  • スケッパー(カード)
  • キッチンタイマー
  • こね台
  • 滑り止めマット
  • めん棒

3.茹でる・焼く

  • 揚げ網(レードル)
  • オーブン
  • オーブンシート
  • 軍手
  • パンナイフ


今回は、特にココは拘って良いかも!という道具を中心に
自信を持っておすすめできるアイテムをご紹介していきます。

ベーグル作りの基本道具③茹でる・焼く篇

ベーグルには、オーブンに入れて焼く直前に茹でる「ケトリング」という工程があります。
ケトリングについては別の記事にまとめていますので、こちらをご覧ください。

フライパンを使う方もいますが、ある程度の深さのあるがおすすめです。

なぜならベーグルの両面をしっかり茹でる必要があるため、途中でベーグルをひっくり返すのですが
フライパンだと深さがないので、ひっくり返しずらく、水はねします。

なのでどこのメーカーでも良いですが、ある程度の深さと大きさを兼ね備えた鍋が良いです。

 ちなみに、私はケトリング用に必ずこの無水鍋を愛用しています。

ベーグル作り以外にも非常に重宝する優秀なやつです。

オーブンシート

天板に敷くオーブンシート。

今後ベーグルを定期的に作っていきたい方は、繰り返し使えるタイプがおすすめ。

天板のサイズにあわせてハサミでチョキチョキ。とっても便利。

ちなみに、私はcottaのこの商品を使っています。

パンナイフ

焼きあがったベーグルをバサッ!

ベーグルをきれいにスライスするときや、萌え断なベーグルサンドを作るときの必須アイテムです。

値段はピンキリですが、安くて品質のよい商品もあります。

ちなみに、私のおすすめはこちら。

  最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
  前篇「①計る・混ぜる篇」「②捏ねる・発酵篇」はこちら。

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA